賢く活用!家具家電が付いたマンスリーマンションの注意点

備え付けの家具家電の老朽具合を事前に調査

マンスリーマンションは家具家電付きの物件を選ぶと便利です。あらかじめ生活に必要な道具類が揃っているため、引っ越しの手間が掛かりません。ただし家具家電の付いたマンスリーマンションは備え付けの道具類の老朽化が心配であるため、事前に確かめた方がいいですね。特に家電は旧式の製品が備え付けられているケースもあり、不便を感じるかもしれません。最新の家具家電を揃えたマンスリーマンションは、快適に暮らせて便利です。

家具家電の取り扱いについて契約内容を確認

家具家電付きのマンスリーマンションに入居する場合、契約上の規定に従い、備え付けの道具類の取り扱い方法を守る必要があります。例えば備え付けの道具類が故障してしまった場合の負担などについて、契約内容を確かめた方が無難でしょう。備え付けの家具家電が故障した場合には、一般的にマンション所有者が負担するケースが多いです。もしマンスリーマンションの家具家電が故障したなら、積極的に修理や交換を求めて損はありません。

入居前には備え付けの家具家電のリストを作成

マンスリーマンションへの入居に際して、自前の家具や家電を持ち込む事もあるでしょう。すると、あらかじめマンスリーマンションに備え付けられていた家具家電と混同してしまう恐れがあります。万が一に備え、マンションの室内にある家具家電の所有権が誰にあるのか、明確に分けた方が後のトラブルが避けられるでしょう。入居前に備え付けの家具家電についてリストを作成し、退去時には区別がつくよう資料を用意することが大切です。

マンスリーマンションとは1カ月単位で借りるマンションのことで、最低限の家電が揃っている物件が多いため長期の出張などに便利です。