応募しても大丈夫かな?ハローワークで見かける求人

連絡先が携帯電話の番号になっている

これはたまに見かける程度ですが求人の中には連絡先が何故か固定電話ではなく、携帯電話になっているものがあります。これを見ると「この企業ってちゃんと存在しているのかな?」とか「もしかして固定電話置いていないのかな?」と不安になってしまいますよね。応募した時にちゃんと応対してくれたらいくらか不安は取り除かれますが、何回電話をかけても全く繋がらない場合はますます不安が大きくなってしまいます。そういう場合はその求人に応募するのは諦めて、もう一度求人を検索して連絡先がちゃんと固定電話になっているものにしましょう。

従業員数の欄に「0人」と記載されている

会社を作る時に従業員の数にほとんどの場合その会社の設立者である自分を含むと思うので、最低でも1人となるはずです。ところがハローワークの求人を見てみると、従業員数が0人となっている企業を時々見かけることがあります。これを見てしまうと「この企業で働いている人は誰もいないのか?」とか「担当者の方はこの企業とどういう関係なのか?」と不安になりますよね。この場合、そういうものを特に気にしない人はそのまま応募してもいいと思いますが、どうしても不安の人は応募を諦めるかまたは電話で問い合わせてみるのもありかもしれませんね。

長期間求人を出している企業がある

ハローワークに通っている人なんかは求人を毎回のように見ていると思うので、こういった求人を発見することもあるんじゃないでしょうか?基本的に求人は定期的に新しいものに更新して古いものは掲載を終了しているのですが、たまにそのまま残っていることがあります。これには募集が継続している場合と企業の方で勝手に募集を終了した場合の2タイプあります。自分が気になっていた求人で応募した時に前者だったらそれで良いと思いますが、後者の場合だと落ち込んでしまいますよね。対策としては本題に入る前にまだ募集をしているかどうかを聞くようにすると良いでしょう。それだったら、ある程度ショックも和らぐはずです。

CADオペレーターは、活躍の場を広げていますが、工業製品を専門的に取り扱っているメーカーの仕事内容を把握してみましょう。