意外に多く出ている!?歯科衛生士の求人探し

新卒なら選べる求人件数がある

歯医者や病院まで、診療科目に歯科がある場所の多くでは歯科衛生士を募集しています。その場合に新卒ならば即採用してくれる場所も増えていますから、これから専門学校を出て就職活動をする方は、新卒を受け入れている医療機関を受けてみましょう。新卒ならばそこまでスキルを求められることもなく、歯科衛生士の国家資格を取得していれば問題なく働くことができます。まずは気に入った場所を重点的に受けるように心がけるのがベストです。

職歴があるならステップアップで転職も

歯科衛生士の求人はただ衛生士として働くだけの求人ばかりではありません。統括的な立場になって職場にいる衛生士をまとめていく管理職の求人や、後輩の指導にあたる歯科衛生士の求人などもあります。これらの求人は他の衛生士求人よりも収入が高くなる傾向にありますから、これまで働いていた経験を活かしてスキルアップしていきたいと感じている方は、今よりも良い待遇で募集をかけている歯科クリニックや病院などを受けましょう。

ブランクがあっても大丈夫

歯科衛生士が足りていない歯科医院などでは歯科医衛生士の資格さえ持っていれば難なく採用してくれるケースが多くなっています。これにより育児などで長らく職場を離れていた方や、資格を取得してからすぐに別の仕事に就いていたという方でも復帰が可能です。歯科衛生士の仕事をするにあたって不安がある場合には、事前に研修して今の歯科医療の事情などを確認できるので、ブランクが長い方でも再度働き始める制度などは整えられています。

歯科衛生士の求人は、求人サイトに加え、求人雑誌や求人チラシ、クリニックのホームページなど、様々な媒体に掲載されています。